専業主婦でも借りられる消費者金融 | 家族に内緒で即日融資OK

専業主婦でも借りられる消費者金融 | 家族に内緒で即日融資OK

貸金業法とは

ビル
今は主婦でも借りられる消費者金融も多いですし、中には女性向けのサービスに特に力を入れている消費者金融もあります。

主婦でも借りられるとはいっても、キャッシング未経験者、又は過去にキャッシングでひどい目に合った経験のある方にとっては消費者金融でお金を借りる事は不安です。

消費者金融でお金を借りるならば、貸金業法について理解しておいて損はありません。

貸金業法とは、お金を借り入れする時の条件などを定めた法律です。

以前主婦でも借りられる、手軽な消費者金融は利用者も多かったですが、返済ができなくなってしまい破産する人も一部いました。

これについて利用者が不利益を生じないよう、貸金業法は改正されて様々な面で消費者金融は規制を受ける事になりました。

まずは、グレーゾーン金利の廃止です。
以前は法律上違反していても罰則のないグレーゾーン金利で貸し付けを行う消費者金融ばかりでした。

金利28%という暴利で貸し付けを行っていたため、返済額が簡単に膨れ上がってしまいましたが、今は貸金業法改正で、20%を超える金利での貸し付けは禁止されています。

貸金業法で改正されたのは金利だけではありません。
取り立ての方法についても細かく規制されています。

深夜の取り立てや電話はもちろん、第三者にキャッシングをしていることが知られてしまう行為は全て禁止されました。

もちろん家や職場に、消費者金融の会社名で連絡をすることも禁止です。
大声での威圧等の行為も全て規制されていて、これらは返済を滞納していたとしても同じです。

実際に貸金業法改正で取り立て方法が規制された後に、威圧的な取り立てを行って罰則を受けた消費者金融が現れてからは、威圧的な取り立てを行う消費者金融はほとんどなくなりました。

主婦でも借りられる便利な消費者金融ですが、金利や取り立て方法についても、昔のように高い金利で貸し付けを行ったり、威圧的な取り立てでしつこく電話を鳴らすと言ったことも今ではほとんどありません。

このページの先頭へ