専業主婦でも借りられる消費者金融 | 家族に内緒で即日融資OK

専業主婦でも借りられる消費者金融 | 家族に内緒で即日融資OK

専業主婦でも消費者金融でお金を借りられるの?

専業主婦のあなたがプロミスやアコムといった消費者金融のカードローンの審査に通るのは難しいでしょう。
 
消費者金融のカードローンには総量規制があるからです。
 
総量規制とは、収入の3分の1以上の借り入れができないという決まりのことです。パートの収入などがあれば借入れ可能ですが、全く収入のない専業主婦は消費者金融からキャッシングできないんです。
 
だからといって、どこからもお金を借りられないわけではありません。消費者金融からお金を借りれない専業主婦でも、銀行なら借りることができます。
 
なぜなら、消費者金融と銀行では適用される法律が異なり、銀行は総量規制の対象外だからです。
 
つまり、銀行のカードローンなら総量規制とは関係なく、収入のない専業主婦でもキャッシングすることができるのです!
 
銀行系カードローンなら専業主婦でも借入OKだが、消費者金融は収入がなければ借入NG

家族に内緒で即日融資もできる銀行カードローン

銀行カードローンの中には、即日融資が可能なものもありますし、ご主人を保証人としたり、ご主人の給与明細書などの収入証明書類を用意しなくても借り入れできます。
 
旦那や家族に内緒で借入をしたいという専業主婦の方でも、誰にもバレずにお金を借りることができるということです。
 
さらに消費者金融と比べても銀行は低金利なので、返済の負担も減るでしょう。専業主婦がカードローンを申し込むなら消費者金融よりも銀行カードローンがおすすめなんです!
 
銀行といってもたくさんありますが、多くの専業主婦が選ぶ人気のカードローンは、新生銀行のカードローン「レイク」、みずほ銀行のカードローンです。
 
どの銀行も専業主婦でも申し込むことができるのはもちろんのこと、申込から契約まですべてスマホで手続きすることができるので、店舗まで足を運ぶ必要はありません。
 
申し込んだ当日にキャッシングすることも可能です。
 
銀行は金利が低いといえど、審査をしてもらうまで金利がいくらに設定されるかわかりません。できれば利息はない方が嬉しいですよね。
 
新生銀行レイクは、初めての方なら「全額30日間無利息」「5万円まで180日間無利息」かを選べる無利息サービスを展開しているので、初めてお金を借りるのは不安だという専業主婦の方は新生銀行レイクがおすすめです。

専業主婦カードローンはWEBでお手続きOK

パソコンをする女性カードローンはお申込みから審査、ご契約まで、すべてのお手続きをWEBで済ますことができ、来店する必要はありません。

まず、お申込みはお手持ちのPCやスマホなど、インターネットからできます。24時間365日いつでも申込可能なので、家事や育児で忙しい主婦でも家にいながら申し込むことができます。

お申込みの内容にもとづいて審査が行われ、メールにて審査結果や融資額がわかります。

希望額が高いほど審査のハードルも高くなるので、お申込み時に多めに借入希望額を記入するよりも必要最低限の金額にしておくのがポイントです。

カードローンを利用するためには本人確認書類が必要なので、運転免許証もしくは健康保険証の写真を撮って送ります。

借入金額によっては収入証明書の提出を求められますが、専業主婦が借りれる銀行のほとんどが、低くても100万円までなら収入証明書は原則不要としています。

うまく審査が通れば融資を受けましょう。

WEBで申し込むと、ここまでの手続きの全てをネットだけで終えることができるのです。

そして返済は自動引落しだけではなくATMを利用することもできます。

大手銀行のカードローンなら利息も明記されているので安心です。

また、即日融資でお金を借りたいときや、家族に内緒でお金を借りたいときにもWEB申込が最適です。

即日融資するためにWEB申込が最適な理由

スマホを触る女性お急ぎの方にこそWEBでのお申込みをおすすめするのは、手続きが簡単で、店舗で申し込むよりも早くご契約できるからです。

例えば新生銀行のカードローンレイクを利用する場合、スマホなどで申し込めばすぐに画面上で審査結果がわかります。

その後、来店することなくすべてのお手続きをネットで行い、申し込んだその日のうちに口座に振り込んでもらうことが可能です。

ただし、即日振込は平日14時までにお申込みを完了して、本人確認書類の確認まで済ませなければなりません。

もしも平日14時を過ぎているときや、土日祝に即日借り入れをしたい場合には、WEB申込みをしてから自動契約機でご契約手続きを行いましょう。

自動契約機なら土日関係なく夜の9時まで開いています。

自動契約機での画面操作でわからないことがあれば、オペレーターに教えてもらいながらお手続きができるので安心です。

お手続きが終わればその場でカードを受け取り、お近くのATMでキャッシングできます。

また、口座を持っていればWEBでの入力する項目が少なくて済み、即日融資できる確率も上がるので、どこの銀行口座を持っているかというのも、借入先を選ぶときの判断材料にすれば決めやすいのではないでしょうか。

旦那に内緒で借りるときにWEB申込が最適な理由

旦那や家族に内緒でお金を借りる方にも、おすすめなのはやっぱりWEB申込です。

なぜなら、自宅にいながらPCやスマホでカードローンを申し込み、必要書類の提出や審査結果の確認、ご融資まで、全てのことがネットだけで完結するからです。

ご自宅に郵送物が届くこともないですし、店舗に行かなくてもいいので、誰かに見られる心配もありません。

また、主婦の場合は在籍確認もありません。

ひとつ気を付けるべきは収入証明書類です。一定の金額以上借り入れることになると、収入のない専業主婦は配偶者の収入証明書を提出する必要があります。

それではカードローンに申し込むというのが夫に知られてしまいますので、そうならないために、収入証明書類がいらない金額でお金を借りるようにします。

収入証明書不要で借りれる金額
  • 新生銀行のカードローンレイク → 100万円まで
  • みずほ銀行のカードローン → 200万円まで

 

専業主婦が借りれる銀行カードローンについて

ガッツポーズをする女性専業主婦でも借りられる金融会社は銀行です。

専業主婦が銀行のカードローンを利用すれば、家族に内緒で即日融資も可能ですが、金利が低いというのも大きなメリットです。

お金を借りるということは、借りたお金を返済していかなければなりません。

借りる金額が少額であれば、新生銀行のカードローンレイクのような無利息サービスを利用して、早めに返済すれば利息はかかりません。

ですが、まとまった金額を借りるなら返済が長期間におよぶこともあります。

無利息期間内に返済しきれないと利息がかかってしまうので、金利は低い方が返済の負担はかなり減ります。

消費者金融よりも、銀行の方が金利は低く設定されていることが多いので、専業主婦にはぴったりです。

専業主婦が銀行で借りる上で、ありがたいメリットがもう一つあります。

それは、収入証明書類を必要としない金額が高めだということです。

プロミスやアコムのような大手消費者金融のカードローンは50万円以上だと収入証明書の提出が必要です。

一方銀行のカードローンは、低くても100万円までは収入証明書は不要です。

銀行によっては、200万円や300万円まで収入証明書不要としているところもあります。

つまり、銀行カードローンは収入証明書不要で借りれる金額が高いので、旦那にばれずにすぐ借りれて、なおかつ返済が多少長引いたとしても、金利が低いので長期利用も考えて計画を立てることができるというわけです。

専業主婦でも借りれる消費者金融はなくとも、銀行カードローンなら専業主婦でも借りれるだけでなく、多くのメリットを実感できることでしょう。
 

専業主婦だからこそ知っておきたいカードローンの基礎知識

先生
急な出費はいつやってくるか分かりません。あまりに急すぎるとお金を用意するのに困ることもあるでしょう。

そのような時、「カードローンってどんなものかなぁ、使ってみたいけど専業主婦だと借りられないのかなぁ・・お金を借りるって不安だなぁ・・」と思いながらためらっている方もおられると思います。

カードローンの基礎知識を知っておくことで、カードローンは安全にお金を借りれるものだということ、専業主婦でも借りられる金融はあるということ、計画的に正しく利用することで大きな助けになるということがわかるでしょう。

使ってみたいけど、なんとなく怖いイメージをお持ちの方

お金を借りることに抵抗を感じている方は、「借金する」ことに若干の恐怖感を持っておられるようですね。

正直、過去には消費者金融などが高利での貸し付けを行ったり、脅迫めいた取り立てをして問題になった時期もありました。

しかし、近年は法律も改正され、消費者金融も銀行の傘下にはいるなど、金融業界も大きく変わってきています。

金融機関も利用者の状況を見ながら返済能力がある場合にのみ貸付を行っています。

特に、専業主婦の場合は、銀行カードローンのみ利用できる仕組みになっていますので、消費者金融に不安を持たれる必要もありません。

計画をもって利用すれば生活の強い味方になりますよ。

カードローンってどんなものかな・・と思っている方

カードローンとは、「無担保」「保証人無し」更に「使い道自由」の個人向けローンのことです。

専用カードで、利用限度額内であれば自由に借入れ・返済ができます。

カードを作る際は他のローンと同じく必ず審査を受けなければなりません。

その審査で利用者が安心して「借入れ・返済」ができる利用限度額が決められます。

その額内であれば借入残高をみながら必要な時に必要なだけ借入れすることができます。

更に、クレジットや住宅ローンなどのように、買い物だけ・家を買うためだけの目的型ローンとは異なり、借りたお金の使い方は自由。何に使っても問題ありません。

これを機に是非カードローン利用をご検討ください。

銀行系のカードローンなら収入のない無職の専業主婦でもお金を借りることができます。
さらに、融資までの手続きがネットだけで完結するカードローンを使えば、旦那に内緒でお金を借りることができます!

返済計画をしっかりと立てていれば、キャッシングは怖いことではありません。
カードローンを賢く便利に使っていきましょう!

このページの先頭へ